レディー

クレーターのニキビ跡を治す|効果の高い治療

ニキビ跡を改善するには

スキンケア

ニキビは重症になると治った後にシミが残ってしまうことがありますが、さらにひどい場合はクレーターといって表面が陥没してしまった状態になることがあります。クレーターは通常のスキンケアでは改善しにくいため、美容クリニック等での本格的な治療が必要となります。

もっと見る

最新の皮膚再生医療

目を閉じた人

ニキビ跡のクレーターには、ボックスタイプやローリングタイプ、アイスピックタイプなどがあります。いずれにしても自分自身で治すのは難しいので、皮膚科や美容皮膚科でPRP注入療法などの治療を受ける必要があります。

もっと見る

レーザーとアフターケア

笑顔の婦人

クールタッチレーザー

クレーターのニキビ跡を治すのに有効なレーザー治療はクールタッチレーザーが挙げられます。これはブリッジセラピーと同様にクレーターの部分にレーザーを照射するのですが、このときに冷却用のガスも噴射します。この冷却は肌にダメージを与えないようにするのに必要なものです。レーザーが肌に照射されるとどうしても熱を持ってしまいます。これは肌トラブルのきっかけにもなりますので、その熱を放熱させるために冷却ガスを使うわけです。施術料金は1回で30000円が相場価格になります。これは他のレーザー治療よりもリーズナブルな価格です。他にもレーザー治療法はありますが、肌へのケアが最も配慮されているものはこのクールタッチレーザーです。

アフターケア

クレーターのニキビ跡を治療した後はしっかりとアフターケアをすることが大切です。それというのも、肌にレーザーをあてると熱がありますので、それがダメージとして残ることがあるからです。最も代表的なケアは化膿止めです。肌の内部が露出している状態なので、そこから雑菌が入って化膿する可能性があります。そのため、化膿止めを毎日塗布することが重要です。また、紫外線対策として日焼け止めを患部に塗布することも大切です。さらに、熱を持っているのでアイシングも効果的です。ちなみに、レーザー治療で懸念されることが出血ですが、水分に吸収されやすいものを使用している場合が多いため、出血はありません。クレーター治療にはレーザーが最も有効なので、自分にあったものを選びましょう。

ニキビ跡を治す方法

先生

セルフケアでは治らない繰り返すニキビ跡も、美容皮膚科クリニックで様々な治療を受ければ治せます。クレーターになったニキビ跡でも、レーザー、光、注入、ピーリング、皮膚移植などをすれば綺麗に元通りにできます。

もっと見る